ハイブリッド標識 Back
ハイブリッド標識 (NPHBシリ−ズ)
1.ハイブリッド標識(NPHBシリ−ズ)とは
ハイブリッド標識とは、反射式、内照式、逆光対策の3つの特性を備えた、
いままで類を見ない全く新しい標識です。
その原理は、当社の反射式逆光対策標識(NPシリ−ズ)の透過原理(切り文字透過方式)を応用し、夜間に標識裏面からLED照明を照射し透過部分の視認性を確保する構造となっております。
【当社の反射式逆光対策標識】

ハイブリッド標識-夜間点灯時

ハイブリッド標識-裏面構造

2.LED照明点灯時の明るさ(照度と輝度)
LED照明点灯時の透過部分の照度及び輝度測定結果
写真の点灯時の透過部分のA〜AD30箇所の平均照度は670ルクス、輝度は81cd/u。
均整度も2で写真でも確認できる通り非常にムラの少ない均整のとれた点灯状況です。

性能試験用ハイブリッド標識
-点灯状況と測点

3.夜間の視認性
○標識設置高さ:板下約5m ○視認距離:約80m
写真Aは車のヘッドライトによる反射シ-トの再帰性反射と透過部分のLED照明とのコントラストが非常に良く、まさにハイブリッドな状態である事がわかります。

A.ヘッドライトON・LED照明ON
-ハイブリッドな状態

B.ヘッドライトOFF・LED照明ON

copyright (C) 2005 kowa-sangyo All Rights Reserved.